更新日: 2017年4月21日

◆本命男性だけに見せる女性心理とは!?

女性からしてみたら男性って何を考えているかイマイチ『ハテナ??』

もちろん男性からしてみても女心は複雑で難しい‥って頭抱えることもあると思います。

でも、“男は単純”っていうように、

意外に女性も攻略できれば単純で分かりやすい生き物です。

『あれ、この子‥なんか‥あれ‥!?』

そう感じたらそれは女性からあなたへの本気のアプローチかもしれません。

せっかくのチャンス。見逃さないようにしましょう!!

本命男性だけに見せる女性がしてしまう行動

目が合う 視線を感じる

これは女性に限らず、男性も同じではないでしょうか。

私も気になる男性には中々自分から話しかけには行けないので、

とえあえず好きな人を目で追っかけます。

ひたすら。

やっぱり好きな人の事は無意識に見てしまいますよね。

好きすぎて見とれてしまうパターン、自分の存在に気づいて欲しくてガン見するパターン

反対に恥ずかしいからと照れ隠しで目をそらす行為や、

チラチラ横目であなたの事を気にすような素振りで見てくる行動も

あなたを意識している証拠です。

女性は正直なので、興味ない人には分かりやすく、態度に出ます。

話は聞くけど明後日の方向を見てたり、上の空だったり。

同じ相槌を繰り返ししたりetc.

“なんかこの子と必要以上に目が合うな、視線感じるな。”

そう感じたらその女性はあなたの事を本命として意識していたり、

恋愛感情があるのかもしれません。

本命男性の前ではまばたきが多い!!

通常、女性は1分間に15~20回程度のまばたきをします。

そもそも、まばたきは男性の方が多いって知っていましたか??

これが好きな人を前にすると緊張してしまい異常に回数が増えます。

なんと1分間に、100回を超えるまばたきをするみたいです!

好きな人を前に緊張するなって方が難しいですよね。

嫌われないようにしなきゃっていう不安や心配で平常心では中々いられないものです。

しかも意識して止めようと思ってもぎこちなくなってしまい、反対に怪しくなってしまいす。

だからこそ、相手に分かりやすく伝わってしまう行動でもありますね。

まばたきが多ければ多いほど、それはあなたを意識している(本命の)証かもしれませんね。

まばたきの豆知識

カップルが恋人を見つめている時は まばたきの回数や頻度は自然と少なくなるそうです。

それは、できるだけ長時間相手の瞳を見つめようとするからです。

きっとカップルの場合、心理的な部分で緊張や不安より

愛しさや安心感からまばたきの回数が少なくなるのかもしれませんね。

本命男性の前では髪の毛を良く触る

先ほど紹介したまばたきが多くなるに似ていますが、

緊張すると髪の毛をいじってしまう人も多いです。

無意識に髪の毛を触ってしまう人がほとんどだとは思いますが、

その行動に心理的な意味が隠されています。

この行動には、好きな人の前で緊張してしまい気を紛らわす、

髪の毛を触ってリラックスしている可能性が高いです。

照れた表情で、髪の毛を触る仕草は一緒にいる男性を意識している可能性が高いですが、

髪の毛を無意識に触るのではなく、意識して触り

髪型を気にしている素振りや指で髪の毛をいじっている行為は、

退屈な表れやナルシストだけってこともあるので騙されないように注意してくださいね。

気持ちとは裏腹な態度を見逃すな!!

これ私もよくやります。

小学生の時に男子が好きな子に意地悪をするって事よくあったと思いますが、

実は女性も本命男性には同じような事をしてしまいます。

自分のことをどう思っているか確かめる為にわざと怒られるようなことをしてみたり、

他の男性をカッコいいって言ってみたり、カマをかけてみたり‥。

そうやって男性心理を確かめようとします。

俗に言う困らせるようなことをして自分に意識を持ってこさせようとする女子の技です。

「こいつなんだよ!?うざくない??」って

一見思ってしまう行為・行動もあるかもしれませんが、

よく女性の事を観察してみてください。

実はあなたのことが本命で、気持ちとは裏腹な行動している女性なのかもしれません。

あなたは気づいてないだけで、可愛い女性の照れ隠しなのかもしれませんよ。

あなたとの距離が近くなる

初めは遠目からあなたの事を見ていて、なんか目が合うな‥って思っていた女性も、

あなたに対する好きの気持ちが大きくなればなるほど、

見てるだけではおさまらなくなってしまいます。

結果、あなたの近くに気付いたらいつもなぜか○○ちゃんがいるって

ことありませんでしたか??

女性は好きな人が近くにいたら、

好きな人の視界に自分が入るように距離を近づけようとします。

本命男性と仲良くなれるチャンスが少しでもあるのなら頑張りたいと思う女性多いです。

・やたら自分の近くをうろうろしている女性
・自分との距離感が近い女性
・ボディタッチが多い女性
・あなたに対して不自然な振る舞いをする女性

 

あなたの近くにそんな行動をしている女性がいたら

あなたの事を意識(本命)している女性なので、気にしてくださいね。

かわいこぶる、声のトーンが高くなる

好きな人の前では出来るだけ可愛くいたい、

良い印象を与えたい。そう思うのが人間の心理です。

簡単に言えば、本命男性の前ではぶりっこします。

そして無意識にいつもより声のトーンが高くなります。

同性の女性から見ればあきらかにこの女○○君のこと好きだな、

狙っているなと分かりますが、男性は鈍感なのかあまり気づかない方も多いですよね。

・いつも同性の友達と話している時は騒がしくてうるさい印象なのに、いざ話してみたらしっ とりおしとやかな印象だった。
・皆と話をしている時は普通だったのに、2人きりになったら急に甘えてきた。

 

初めは女性がどんな女性なのか分からないので、自分に対して好意のある態度なのか、

普段からそういう人なのかの見分けがつきにくいとは思います。

何回か会う中でもしかしてと感じる女性がいたら、

それはあなたの事を本命と意識しているからでしょう。

騙されないぞ!っと思わずに、演技かもしれないそこも含め、

この子俺のこと好きで頑張ってんだなーっ可愛い奴だなーって思ってください。

男性心理と女性心理の違い【恋愛編】

前回から男性と女性の本命に見せる行動や言動を書いてきましたが、

根本的に男性と女性では恋愛に対する考えが大きくことなります。

有名な話しで『男性はレンジ型』女性は『オーブントースター型』のお話知っていますか?

男性 レンジ型

男性の恋愛は短時間で温まる『電子レンジ型』

・一瞬でピークまで盛り上がる
・見た目で女性を好きか嫌いか瞬時に判断する。(男性の好き嫌いの視覚判断、80%)
・見た目判断が多いので一目ぼれが多い
・自分のストライクゾーン内の女性であればその日のうちにベッドイン。
・スイッチが入ったのと同時に一気に加熱→瞬時に冷める
・1回寝たら一気に冷める。

 

男性は出会った瞬間に恋愛のピークに達します。

付き合い始めが一番好き。

だからこそすぐに体を求めてくるのかもしれません。

女性 オーブントースター型

女性の恋愛は時間をかけて熱くなっていく『オーブントースター型』

・一瞬では盛り上がらない
・見た目よりも中身を重視(中身を知るためには時間がかかる)
・見た目判断ではないので一目ぼれは少ない
・時間をかけて熱した恋は中々冷めない
・簡単に体を許さない。
・1度ベッドインすると情がわき一気に惚れモードになる。

 

女性はじっくり時間をかけて恋愛を盛り上げていく。

日々の出来事の繰り返しの中でどんどん好きになっていく。

初めは何とも思っていなかったけど付き合っていくうちに本気で好きになる。

男性心理と女性心理の違い【結婚編】

男性は結婚から逃げたがり、女性は結婚をしたがります。

その理由はなぜか。

答えは簡単ですね。

男性は結婚することにより自分の自由な時間・お金がなくなるのと同時に

一家の大黒柱としての責任感やプレッシャーを抱えることになります。

女性は基本的に年齢を重ねるごとに結婚願望が高くなっていきます。

安定を求めたり、将来子供を産みたいなどの気持ちが高まってくるからです。

結婚適齢期は相手に求める条件が厳しい

こんな結婚生活を送りたい。こんな結婚相手が理想。

理想が膨らみ、結婚相手に求める条件が厳しい時が結婚適齢期。

女性に求める条件や男性にハイスペックさばかりを求めると

その分成功する確率は低く、難しいものになっていきます。

もし、街コンや婚活で将来のお相手をお探しの方が今この記事を読んでいましたら、

少し自分の中での理想像を整理し、

絶対譲れない条件とそうではない条件を振り分けてみてください。

そうすることで、中々出会いから先に進めず足踏みしていたことが解消され、

次へステップに繋がる確率が高くなります。

街コンで出会った女性の本命男性になるために!

東京の街コンに参加する女性の本音。

これから街コンに参加する男性の皆さん街コン前にぜひチェックしてください▼

女性の本音!街コンで出会いたい男性は

街コンでモテる為には!モテ男になって本命女性を振り向かせよう▼

街コンでモテ男になるためには

あなたは男性の恋愛心理わかっている??

本命男性からしてみてあなたは本命女性になれているか今すぐチェック▼

本命女子だけにみせる男性心理はこちら 

街コンに参加してる女性たちがあなたを本命男性として追っかけてくるような

そんな男性になりましょう。

また、街コンで今日の記事に書いたような仕草や行動をする女性に出会ったら

それは本命のサインかもしれません!

絶対に見逃さなようにしてくださいね。

街コンに参加してみる

関連記事:
◆【2016年秋】トレンド 女性ファション編
◆婚活パーティーってどんな種類があるの?~人気のパーティーとは~
【体験談】30代男が2度目の婚活パーティーに参加してみた!~婚活パーティーエクシオ編PART2~
◆クリスマスといえば・・・何が思い浮かぶ??
◆彼女で終わってしまう…結婚できる女性との違いは・・・??
イベントジャッジの特徴
イベントジャッジはクリーンな出会いを応援する総合情報サイトです。

「街コン」や「婚活・恋活パーティー」を始めとする、
確実に健全に出会えるイベント情報や、出会うためのコツ・必勝法・実際の取材に基づいたレポートなどを無料で配信しています。

イベントジャッジの情報購読にはfacebookが便利です



関連記事

no image
◆初対面でも見抜ける!!?結婚に向いてる男性の特徴とは??
気を付けて!合コンや飲み会でNGな行動【男性編】
no image
◆【2016クリスマス】カラオケで盛り上がるクリスマスソング!!
ここだけは行ってはならない!東京心霊スポットを紹介!【多摩地区】
no image
◆【東京 街コン】今こそ東京の街コンに行こう♪
◆新宿の相席屋に行ってみた感想!女子目線のガチ体験談レポート
no image
◆【知らなきゃ損】街コンに行くなら実は〇〇がオススメ‼︎
no image
◆【東京オススメ】人気街コンを集めてみた
no image
◆誰でもあり得る!!街コンの失敗例
no image
◆ハロウィンの楽しみ方~2016~

◀前の記事へ
◆【女子必見!】男性が本命の女性にしか見せない行動&言動
次の記事へ▶
◆【男が知らない女の本音】~女にとって都合がいい男はこんな男~
    Calendar イベントカレンダー
    Search 日時・場所検索
    虫眼鏡アイコン 日時と場所で絞り込む
    Keyword キーワード検索

    例)街コン名、地域名、20代

    Contents コンテンツ
    ハニコレメルマガ
    エクシオ,婚活
    街コンの記事
    今都内で一番集まる街コン
    ハニコレ
    割引メルマガ配信中
Ranking 人気記事
街コンを探す
関東
  • 東京
  • 東京23区外
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉
  • 群馬
  • 栃木
  • 茨城
  • 北海道・東北
  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 秋田
  • 宮城
  • 山形
  • 福島
  • 北陸・甲信越
  • 新潟
  • 石川
  • 富山
  • 福井
  • 長野
  • 山梨
  • 中部
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 静岡
  • 関西
  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山
  • 中国
  • 広島
  • 山口
  • 島根
  • 鳥取
  • 岡山
  • 四国
  • 愛媛
  • 香川
  • 高知
  • 徳島
  • 九州・沖縄
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 大分
  • 熊本
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
  • 婚活パーティーを探す
    関東
  • 東京
  • 東京23区外
  • 神奈川
  • 千葉
  • 埼玉
  • 群馬
  • 栃木
  • 茨城
  • 北海道・東北
  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 秋田
  • 宮城
  • 山形
  • 福島
  • 北陸・甲信越
  • 新潟
  • 石川
  • 富山
  • 福井
  • 長野
  • 山梨
  • 中部
  • 愛知
  • 岐阜
  • 三重
  • 静岡
  • 関西
  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山
  • 中国
  • 広島
  • 山口
  • 島根
  • 鳥取
  • 岡山
  • 四国
  • 愛媛
  • 香川
  • 高知
  • 徳島
  • 九州・沖縄
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 大分
  • 熊本
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
  • イベントジャッジについて
    プライバシーポリシー
    イベントジャッジ利用規約
    街コンとは
    街コンとパーティーの違い
    街コン関連ニュース
    20代限定
    公務員特集
    平日開催
    相席リアルタイム検索
    ハロウィンパーティー特集
    サイトマップ
    PAGE TOP ↑